スポンサードリンク

ルテイン サプリメントとは

ルテイン(ルティン)はブルーベリーやカシスなどの果物や緑黄色野菜に含まれる色素でカロテノイドの一種で、目に良い効果のある大変効果のある食べ物といわれています。

ルテインは抗酸化栄養素で、特に目の網膜の黄班部にあり、ものを見る上で重要な役目をしています。
ルテインは体内で作り出すことができなので、飲食物から摂取しなければなりませんが、充分摂取するのは難しい成分の1つといえます。

社会環境や生活習慣の変化の影響により、目の疲れや、体の疲労からくる目のトラブルは増加しています。ルテインサプリメントを上手に利用して健康を維持するとともに、正常な視力を保つようにしましょう。

ルテインの効用

ルテインは野菜や果物に含まれるカロテノイドの一種で、強い抗酸化作用を持っているため、外部からの悪影響で起こる「からだの錆び」といわれる「酸化」を防いでくれるので特に目に良く、更には肌にも、疲労解消にも良い役割をはたしてくれます。

体の中では眼、肌、乳房、子宮頸部などに存在して、健康維持のための役割をはたしています。

ルテインサプリメントとその効果

経済成長により生活環境は向上し、パソコンの普及によりビジネスや仕事のペースも効率的に上がり、人々の生活は大変便利になりました。その反面、ストレスや生活習慣病などは増える傾向にあり、特に眼病や目の疲れは深刻な問題でもあります。

野菜や果物の食品に関しても、受注に合わせた大量生産や農薬の使用により、体内に悪影響を及ぼしたり、以前のような栄養価を充分に満たしている物は少ないとまでいわれています。無農薬や有機栽培の野菜や果物が注目されていますが、金額的に割高なのが現実です。

毎日忙しい現代人は、食事の面でも時間のかからないインスタント食品やレトルト食品などを利用することが多い傾向にあります。しかし、1日に必要な栄養素はしっかり摂るよう努力したいものです。そこで、手軽に不足しがちな栄養素を摂取できるサプリメントを利用してみてはいかがでしょうか。

ルティンサプリメントは「目に良い」ということからブームになり、沢山の種類が出ています。粒上のものがほとんどですが、液体にして飲むと一層効果のあるものはドリンクタイプで発売されており、飲むと即座に疲れ目が解消されるといった効果があります。

ルテインが不足すると起こる目の症状

軽いものには、疲れ目、ドライアイなどがありますがこれを軽視すると、本当の眼病を引き起こす原因にもなりますので日ごろから予防する必要があります。

そのほかには仮性近視、近視、老眼、白内障、緑内障、黄斑変性症、飛蚊症、網膜剥離、糖尿病網膜症、網膜中心静脈分岐閉塞症などの症状を引き起こす場合があります。

これらの症状を予防したり軽減するためにルテインを摂取すると良いといわれています。ルテインの豊富なブルーベリージャムやジュース、カシスの入った製品などで補うことも良いですが、1日の必要量を手軽に摂れるルテインサプリメントを利用すると良いでしょう。

ルテインサプリメントで肌を守る

肌は、紫外線や可視光線によって攻撃され、活性酸素が作り出されてしまいます。この活性酸素が肌の細胞を破壊する原因です。肌(皮膚)は体内に有害な物質を取り入れないようにしたり、体温の調節をしたり、重要なバリア機能を果たしている機関です。

ですから、肌の機能を低下させないためにもケアが大切です。健康なお肌に必要な要素として、潤い、つや、弾力、血色の4要素が重要ですが、この要素を酸化作用によって破壊されないように抗酸化作用があり手軽に摂れるルテインサプリメントで補うと良いでしょう。

ルテインサプリメントはその効果から話題になり、最近ではインターネットや広告などの通信販売や、サプリメント専門店なども多数出店されいます。専門店には、専属の栄養士さんがいて、その人に合ったサプリメントの選択やさまざまなアドバイスをしてくれるので利用してみるのも良いでしょう。


copyright © 2006 ルテインサプリメントの効果と効用 All Rights Reseved